スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

MTG Himajin Cup #15 - マスクスブロック構築

毎回更新しようかと思ってたけど、気付けば1年ほど更新していませんね。
試合状況のメモを取ろうと思ってたけど、試合中にそんな余裕はありませんでした。
記憶力も悪いので、内容は殆ど憶えてません。
なので、全然更新されないのです。
言い訳はこの辺にしましょう。

そんななか更新するきっかけは、「マスクスで青単ランデスってどうやるんだよ」と言われたからです。

今回は、マスクスブロック構築でした。
マスクスは、私が現役でプレイしてたブロックなので、いつもより余計に奇妙なデッキを作ってみました。
それが青単ランデス。
と言っても破壊は殆どできないので、ランデスというよりもタイムデストラクションに近いかもしれません。
作成所要時間は10時間くらい。
知っているブロックだと、気楽に作れますね。強いかどうかは別だけど。

以下、デッキレシピ。試合内容は、傭兵デッキの速度についていけなかったこと以外、詳しく憶えてません。

土地 (22)


クリーチャー (23)


その他 (15)


サイドボード (15)



【やりたかったこと】
リシャーダの巾着切り/Rishadan Cutpurseリシャーダの追いはぎ/Rishadan Footpadで相手のパーマネントを削る。

【基本的な挙動】
①相手の土地を縛る。
発光イソギンチャク/Glowing Anemone
パララクスの潮流/Parallax Tide
からみつく鉄線/Tangle Wire
ごまかし/Hoodwink
ごまかし+潮流で永久追放やりたかったけど、そこまでする余力はこのデッキになかった。

②海賊でパーマネントを削る。
リシャーダの巾着切り/Rishadan Cutpurse
リシャーダの追いはぎ/Rishadan Footpad

③相手より優位なうちに殴る。
要塞の飛行船/Stronghold Zeppelin
トゲ尾の雛/Spiketail Hatchling

【良かった点】
・青ということで、恐らくカウンター対策としてサイドから苦痛の城塞を入れてくれた
 カウンターは1枚も入ってないので無駄カードどころか、相手も殆どフルマナタップ状態になるので、海賊でパーマネントを削りやすかったという友情コンボでした。

・キマイラ像が殆ど役に立たなかった
 これもフルマナタップになるので、海賊が活躍しました。
 キマイラ像起動→ごまかしや用心棒でバウンス→海賊で刈り取り。

【悪かった点】
・安定しない
 ランデスの宿命として、引きが咬み合わないと上手く動けない。
 しかも、土地の破壊は殆どできないので、鉄線と潮流で止めてる間に動けないと、以降のチャンスはやって来ない。

・防御力が低い
 殆どのクリーチャーがタフネス1なので、防御手段がチャンプブロックしかない。
 用心棒がいるので少数のファッティは止めれるけど、中型が何匹か並ぶと抑えきれない。
 フィニッシャーはFly-Highなので、地上を止めれなかったのも痛かった。
スポンサーサイト

2013/05/12 23:30 | ぎゃざComment(0)Trackback(0)  Top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。