スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

マイキャラズ

なんとなくマイキャラ達紹介。
どっかの誰かみたいな文才は持ち合わせていないので、フツーの紹介になります。

■Yuphys
本格MoE開始後の1stキャラ。
名前は、脳内命名パターンから捻出。
読み方はユフィス。
作成当時のキャラコンセプトは、自然調和とアーマークラス。
E鯖追加直後に誕生し、今もキャラコンセプトは変わっていない。
中の人の優柔不断さに、最も振り回されたキャラ。
そこら辺はまた今度。
しかし、一番愛情を込められている(かもしれない)キャラ。
彼女に用意されたマクロは、簡単には使いこなせない。
…いや、本人が使いこなせなきゃだめでしょ!
諸事情により現在凍結中。
モンゴリアンになるためE→Nになりました。

■Tokina
本格MoE開始後の2ndキャラ。
2nd。
こいつの名前も脳内命名パターン。
読み方はトキナ。
でもデジカメ使うようになってから、同じスペルのレンズ会社があることを知った。
作成当時のキャラコンセプトは、重量オーバーなにそれな採掘者。
採掘メインで、槍と調和を持って高速で移動するアスリートだったのも過去の話。
今では全く違う方向性になっている。
最近は全く使用されていない冬眠状態。
冬眠から醒めるのはネタを思いついた時…?

■Sillquir
3ndキャラ。
3ndですよ、3nd。3rdじゃないです。
名前は…脳内(ry
読み方はシルキア。
最近カタカナで同じ名前の人見つけてビビりましたが、別人です。
作成当時のキャラコンセプトは、ネクロマンサー。
マブスキル(だけ)を引っさげ、Warで一時期遊んでました。
しかし、今では飲んだくれ。
攻撃手段もなくなり、単体での殺傷能力は皆無となりました。
そんな彼女の得意技は足止め。
これでもか、というほど足を止めます。
稀にログアウトも止めます…ってこれは中の人のせい。

■BloodyMaid
4thキャラ。
名前は、FPSシューティングゲームでのハンドルネームを流用。
読み方は普通に読んでください。
作成当時のキャラコンセプトは、魔法拳士。
今では、ひ弱なPET育成士。
Warに於いてスチフルプレに対して、ジャブで6ダメージを叩き出した伝説を持つフィストマスター。
因みに、War向きに作ったキャラではない。
Preでは鹿とウーの育成、WarではPETを押し付けるだけのうざい奴。
PETが死のうがお構いなし。
このキャラを操ってる時は、結構RPをするらしいがそれも過去の話。

■flandre
5thキャラ。
名前は、地名です。フランドルです。フランドールじゃないです。
作成当時のコンセプトは、倉庫。
今では何故かISを振り回す、危険な倉庫。
ある意味ミミック。
神秘をわざと89.9でストップさせるなど、奇妙なスキル振りが特徴。
倉庫の名に恥じない引き出しの多さを誇る…ことはない。
変なレコ石をそこそこ保有している。
このキャラを動かしている時は、完全RPモード。
バカの子ですアホの子ですどうしようもありません南無合掌。
War用キャラ。でもバハにも行く。

■ふらんどる
6thキャラ。
収穫釣り料理醸造担当。
レランの価格競争の厳しさで泣きそうになりながらバナミル錬金術をしている。

■Flankincense
7thキャラ。
名前は、乳香というお香のパロディ。
読み方はフランキンセンス。
ヒーラーらしい。

■しるなぎ
8thキャラ。
FSチャンネルを混沌とさせるなぎーずの一員。
牙キッカー。
でも、一般的に言う動き方自体知らないから適当。

■Chimay
9thキャラ。
名前は、ベルギーの地名。
読み方はシメイ。チメイじゃないです。


■Gamay
10thキャラ。
2008年のボージョレ・ヌボーの解禁日に合わせて作られた。
名前は、ワイン用ぶどう品種。
読み方はガメイ。フランス語風にするとガメ。
単に、Chimayと語呂がいいから作られたという説もある。
ワイン関係の名前だけに、酩酊使いにしようと目論見中。
ちなみに、ボージョレ・ヌボーに使われるぶどう品種はガメイのみです。
むしろボージョレ地方は基本ガメイ。

スポンサーサイト

2006/09/03 04:25 | 汁粉のマイキャラどもComment(0)Trackback(0)  Top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。